接骨院経営のために読んだお勧め書籍

接骨院を経営・繁盛させるために読んだ書籍の中からお勧めの書籍をまとめておきます。

経営戦略

ランチェスターの書籍は地域ビジネスには大いに役立ちます。

色々な方が執筆していますので、何冊か読むと理解が深まります。

私はこの3冊を読んで、なんとなく理解できました。ランチェスターは戦略ですから、あとは戦術に落とし込んで実践するのみです。

私もランチェスターを全て理解できているわけではないですが、ランチェスターを知っているのと知らないのとではかなり差が出ます。

戦術

感謝ハガキ

感謝ハガキの書き方や出すターゲットなど。ランチェスターが理解できたら、この辺りを実践すると効果が出やすいです。なぜ感謝ハガキなのか。ランチェスターを理解していれば腑に落ちるかと思います。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングという言葉がまだそれほど一般的ではなかった時からコンテンツマーケティングを行なっていました。

ランチェスターの戦略をインターネット上で行うには、コンテンツマーケティングが一番しっくりきます。

検索結果での表示頻度で他のサイトより2倍以上表示させるには複数のキーワードで表示させる必要がありますから、キーワードによってかなり頑張る必要があります。

接骨院向けのウェブ戦略についてはこちらでもまとめてあります。

インターネットでの集患は、しっかり戦略を練って作成すればかなり利益率が良い戦術になります。

ランチェスターに沿って戦略を決めて、コンテンツマーケティングで強い戦術を作る。シンプルです。

 

交通事故の保険や法律

ここからは選ぶ戦略によって違いますが、私は交通事故の患者様にターゲットを絞って集患を行いました。

交通事故専用のホームページを作成し、交通事故患者様の電子書籍を2冊執筆しました。

治療内容で勝負するには、私は若くまた整形外科にはかないません。

そこで交通事故患者に新たば付加価値を提供するために、交通事故保険相談を行います。この戦術も同じ方に違うものを提供するランチェスターの戦略です。

その時に読んだ書籍がこちらです。

 

この辺りを読んでおくと交通事故の保険について理解できるかと思います。

ただ患者様に代わって示談を進めることは非弁行為に当たってしまうため、保険の説明にとどめて、そこからは提携する弁護士事務所に紹介しています。

 

About the author: naoyahanai

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.